子どもがお母さんに求めること

突然ですが、

子どもたちが、“お母さん”や“お父さん”に求めていることは、なんだろう?

考えたこと、ありますか?

 キレイなお母さん?

 何でも出来るママ?

 いつも笑顔なお母さん?

あなたが、もしも子どもだったら、
小さな小さなあなたは、
お母さんやお父さんに、何を求めますか?




 「安心」

もちろん、笑顔で優しくて、なんでも出来て美しかったら、それはそれは嬉しいかもしれないけれど、、、

でも、

なんか違うのかも。。。


わたしだったら、お母さんに、

お母さんであることを苦しくさせてしまうようなたくさんの“無理”を、やめてほしいな、って思います。


お母さんとして「頑張らなきゃ!!」っていう“力み”を抜いてもらって、

「お母さんだから」我慢というのも、

「お母さんだから」いつも笑顔というのも、、

なんだか、

子どものわたしが見つめると、

きっとそれは苦しい。。。


お母さんやお父さんが、無理して頑張ったり、
体裁を氣にして強がったり、
本音を隠して、笑顔だったり、、

それは、
子どもたちには、すでに伝わってしまっているから、、



だったら、ゆっくりでいい。

出来ない自分も、カッコ悪い自分も、

それも全部 “お母さん”であり、“お父さん”だってこと、

まるごと、自分自身で認めてあげられたら、

その子も、
“どんなわたしでも、お母さんの子だ”と、

魂の底から、安心できるのかな、って。


どんな自分でも、人生は裏切らないよ。

まず、わたしたちひとりひとりが
素直に、素直に生きれたら、
“素直な世界”がその人を包んでくれる。

失敗しても、反省しても、それが わたしたち。

それでも自分に 周りに 嘘がなく、生きられたなら、

どんなときでも、
子どもたちに、
胸をはって、笑顔を向けられる。


そんな、そんな、氣がするの。

わたしたちは、誰だって未完成。

でも、それでいいんだよ。

それが、いいんだよ。

泣くことも、悔しがることも、、

素直な自分を、受けいれてみよう。




世の中の、お母さん、お父さん。

いつもありがとう。


この世に、わたしたちがいるのは、

あなた方のおかげなんです。

一緒に、しあわせな人生を、光らせよう♪


ね♡

ゆっくり。ゆっくりとね♡

0コメント

  • 1000 / 1000

心の花びらき ♪

〜 魂のスイッチON 〜