がんばっているわたしへ。あなたへ。

不平不満が溢れるとき

感謝が足りないんだ、なんて

言うけれど、、


きっと それって、

自分自身が、自分を認められていなかっただけなのかもしれないね。


わたしが、

“こんなにがんばってるのに!!”

(誰も認めてくれない!!)

って、勘違いしてるのね。。



“わたしは、こんなにがんばってる!!”

ってことを、
わたし自身が認めてあげて、

“こんなにがんばっている!!”自分自身に

わたしこそが、わたしに「ありがとう」を言えたらいいんだ。


「誰からも“ありがとう”って言ってもらえない」と悲しくなってしまうときには

わたしが、わたし自身に、
「ありがとう」って言えていたかな?
心を込めて伝えられていたかな?

って振り返ってみるといいのかな。


“不平不満”って、
自分の心をよーく見ずに、
周りばかりを見てしまって、
足りなく感じてしまうことをいうのかも。

わたしが、わたし自身を心から受けとめて
自分にも「ありがとう」って言えたら、

きっと自然に、周りにも「ありがとう」が言えるようになる♡


ほんとうは誰もが、
こんなに満たされていた、
って
氣付くのよ。

素晴らしい奇跡の連続を
生きているって、

生かされているって。


あー、、わたし、これほどにがんばっていたんだね。





ありがとう。わたし。

こんなにがんばってくれて。



いつも、

いつも、

夜も、昼も、

休みなく働いてくれて、

ありがとう。


心も、からだも、尽くして、
がんばってくれて、
ありがとう。




そして、こんなにがんばれるのは、

“あなた”のおかげだったね♡


ありがとう(*^^*)


※娘のこぶし観察は、まだ続いています♡笑



みんなみんな、ありがとう。

がんばってくれて、ありがとう!

優しくしてくれて、ありがとう。

声をかけてくれて、ありがとう。

笑ってくれて、ありがとう(^o^)丿


 さ、今日もがんばろ♡笑

0コメント

  • 1000 / 1000

心の花びらき ♪

〜 魂のスイッチON 〜