“自分を愛する”って?

よく「もっと自分を愛して」というけれど、 
じゃあ「自分を愛する」ってどうするの??

って、、

確かにその通り。

こないだ、姫乃宮 亜美さんのトーク会に行ってきたときに、まさにそのお話をしていらっしゃいました。



自分を愛する、というのは、

五感を使って“感じる”。

というのです。


それは例えば、いい香りのハーブや花々に鼻を寄せて、
「う~ん、いい香り♪」とおもったり、

美しい景色に心洗われるような感覚や、

優しい音色に浸ったり、

美味しいご飯を味わったり、

温かい毛布にくるまって柔らかな氣持ちになったとき、、、

わたしたちが、感覚をめいいっぱいに使って
しあわせを感じるその一瞬一瞬。

これが “自分を愛する” の些細なカケラなのだそう。

その積み重ねを自分に与えることは、

わたしたちが自分自身を愛することなのだと、
彼女は教えてくれました。



ふと空を見上げたり、

足元の草花にみとれたり、

優しい風に足を止めたり、、


そんな些細な一瞬一瞬が、

実は自分自身を可愛がっていたのだということ。。

確かに、わたしたちが、この五感を使って感じられる すべてのしあわせは、
今、わたしが 人間としての “わたし” であるからこそ、感じられる最大級の贈り物ですね。

それを 心いっぱい動かしながら、
泣いたり笑ったりできること。

それは、わたしが、わたしであることを
喜び愛する、と いうことなのかもしれません。 


さぁ、春がもう目の前に。。。

いえ、もう足元までやってきましたね。

(*^-^*)

0コメント

  • 1000 / 1000

心の花びらき ♪

〜 魂のスイッチON 〜