地面のキモチ

雨に濡れると、ぴちゃぴちゃと音を立てて、

水たまりなんかは、大人には避けられて、

子どもには喜ばれて
いい遊び相手になったりして、

晴れた日は清々しく、

熱すぎないように、、なんて思ったりして、

風が吹けば、心地よく、

花びらが落ちれば、

おめかししたように、、、

木の葉が舞えば、それだけで踊るようなきぶん。


地面のキモチは、
わたしにはわからないけど、
いつか、地面のキモチになったことがあるの。

踏んづけられることだって、
ワタシはちっとも嫌じゃない。

むしろ、“帰っておいで”と
ただただ まっすぐに、

あなたを、あなたを想うのです。

0コメント

  • 1000 / 1000

心の花びらき ♪

〜 魂のスイッチON 〜