こころ

“きにしない、きにしない、、、”

って思っていても、


“だいじょうぶ、だいじょうぶ、、、”

って暗示かけても、


何度も思い出して、
きにしちゃうことだって、

大丈夫!!と心の底から思えないことだって、

いっぱいあるんです。

凹むことだって、あるんです。



取り越し苦労だとわかっていても、、
心配しちゃうことだって、ある。


わたしは
自分があまりにも何もできていないんじゃないか、って不安になったり
ごめんなさい、って思ったり、しちゃう。 

そんなとき、
早くほんとうの自分で生き生きしたい。
落ち込んでいたくない。

って
考えたりしちゃう。





でも。

待って。



ほんとうの自分って何?

“もっと出来るはず”だと焦って、
ここに落ち込んでいる自分は、

ほんとうの自分では、ないの???

クヨクヨしてる自分は、ウソの自分なの??




  いや、違う!!!!
  

残念だけど、(笑)

はっきり言うけど、(笑)



これこそ、ほんとうの自分!!!!


『置いてかないであげて!!
 泣いてる自分も、
 “ほんとうのわたし”として、
 大事に 丁寧に、手を繋いであげて!!』

って、こころの声。



寂しい自分も、

悲しい自分も、

虚しい自分も、

面倒くさがりも、、、

クヨクヨ泣き虫も、、、



それこそ、ほんとうのわたし。


もちろん、嬉しくて、樂しくて、優しい氣持ちでいるときの、、
そんなわたしも、
ほんとうのわたしだけれど、


落ち込んだわたしを置き去りにするのをやめて、
優しく声をかけよう。




できなくても
あたりまえ。

比べてしまう心が、自分を追いつめるなら、

比べるのをやめてみよう。


そのかわり、
目の前のひとの素敵なところを、

ひとつひとつ、拾って喜ぼう♡



表面を氣にして

うまく
できるかな、、?

うまく
できたかな、、?



そんなことを考えてしまうときは、

不安に、心配になりながらも、

進もうとしている自分を褒めてあげよう。





ひとは誰でも、
成功するから素晴らしいのではなく、

一歩踏み出す勇氣があるから、素晴らしい。


うつむいていても、
いつか光に目覺めることができるから、
素晴らしい。


優しさに触れると、
自分まで優しくなれるから、
素晴らしい。


それは、

わたしたちのなかに

いつでも心が、ある証拠。



豊かな心が、ある証拠。



美しいものを、感じていこう♪


いつも読んでくださり、ありがとう♡♡♡



眞世より

0コメント

  • 1000 / 1000

心の花びらき ♪

〜 魂のスイッチON 〜