“風邪”は、優しい招待状

11日は、満月でしたね。
きれいな満月を見れて、しあわせな夜でした♪

わたしは、数日前から、何年ぶりかの“風邪らしい”症状で、喉の不調、鼻水、痰、目やになどなどが出て、デトックス中です。
(肌もカサカサ。笑)

日頃の疲れもあり、
たくさん眠っているけれど、常に眠い状態の中にいます。


よく、変化の時期は眠くなる、といわれます。

それもそのはず、
どんなときでも“変わる”ということは、
とてもエネルギーの使うことだから、なのですね。

だからよく、身体的にも環境的にも、変化の多い女性は特に眠いものかもしれません。

例えば、月経(生理)や妊娠・出産、閉経、

結婚して姓が変わる、
仕事が変わる、、

もちろんこれは女性に限ったことではなく、
男性も大いにありますよね。

家族の変化、仕事の変化。。

そして、自分自身の価値観の変化。。

この時代を生きるすべての人々が、
日々自分自身と、それを取り巻く環境の変化の中で、眠いはず。。(笑)

(言い過ぎ??笑)


エネルギーの観点から考えると、
からだが変化するのは、意識が変化したあとのこと。
つまり時差がありますよね。

だから、変化のタイミングには、眠かったり、からだが ダルかったりするのかもしれません。

だって、意識やエネルギーが変化しているのに、あとからカラダがついていこうとするのですから、やはり重く感じるはずですよね。

どんどん変化しているからこその、
カラダに溜まった老廃物や、日々の不要なストレスは、
積極的に手放していきたいですね。

そういう意味でも“風邪”や“病氣”は、ありがたいものです。

「やすむときですよ」という知らせであったり、
「次のステージの前に、デトックスしましょう」という促しだったり、するわけですね。

なんて優しい愛に溢れた“招待状”でしょうね。(*^^*)

そんなとき、大切なのは ❝むやみに症状を抑えようとしないこと❞です。

たとえば、泣いている小さな子どもに、
「あなたは、強いんだから、泣くのはよしなさい!!」
「泣かないで!!」と言い続けたとして、
本当に強い子に育つでしょうか…?

実際は、
泣いている子には、心ゆくまで泣かせてあげることで、その子は感情を吐き出す術を學び、自分自身の状態を把握し整理することができ、次のステップに進むことが出来ます。

そこで、感情の表現に共感してくれる人がそばにいたら、なお自信を持って過ごせることでしょう。

風邪や病氣も、似ているところがありますね。

出ている症状を無理矢理に抑えようとせずに、落ち着くまで出し切ること。
つまり、クスリを使うことは極力避けて、出るものは出す、デトックスですね。

そして、からだの声に耳を傾けたり、
自分自身のほんとうの想いに共感したりすることをすると、
実は どんどんからだと心は強く丈夫になっていきます。

わかってほしくて駄々をこねる子どもがいるとしたら、
共感して落ち着くのは、子どもだけではないのかもしれません。(*^_^*)

そんなことを思いながら、
よく出る鼻水をかんだり、溢れる涙を拭いたりしてます(笑)

あ、涙は、鼻の通りが悪くて溢れてきているもので、悲しいわけではないはず(笑)


それにしても、満月のデトックスは、予想外のことをしてくれますね。。

わたしは昨日、ポイントカードやプリペイドカードをたくさん入れたケース(サブの財布)を、紛失しました。。。

心当たりのあるコンビニに2回問い合わせましたが、やっぱり無い。


お金に対する価値観が変わったあとの満月だったので、こういうところにも変化のデトックスが??(笑)

主に使っている財布は無事でよかったです。。。


とか言って、家にあったら笑っちゃいますけどね♡(笑)


一日一日が、大切な今日。(*˘︶˘*).。:*♡

あなたも、心とからだに耳を澄まして、お過ごしください♪

2コメント

心の花びらき ♪

〜 魂のスイッチON 〜