美しさ

“美しさ”。

この言葉の奥には必ず、

心の豊かさが ある。

“美しい” というのは、

芯のある、凛とした、

 それなのに とてもやわらかい。

穏やかで、優しくて、

一瞬のようであって、刹那的なものではない。


それは、目には見えないけれど、

長く永く、向こう側まで、続いているもの。


0コメント

  • 1000 / 1000

心の花びらき ♪

〜 魂のスイッチON 〜